I&JEWELRY

LOG INCART

閉じる

ジャンル
シリーズ
石の種類
価格帯

2022/12/06

お役立ち情報適切な「リングサイズ」の測り方を販売員が教えます!

ファッションアイテムには欠かせないリング。
そのリングを見つける前に必要なのがリングサイズの測り方ですね。
ちょうどいいリングのサイズの測り方がわからないと、
せっかく買ったリングを快適につけることができません。
適切なリングの号数の測り方でお悩みの方は多いのではないでしょうか?

今回ご紹介する「指輪のサイズの測り方」と「3つの注意点」
を参考に適切な号数を計ってみてください。
必ず満足するサイズを見つけることができます。

なぜなら、長年ジュエリー販売スタッフとして
多くのお客様のサイズ選びに携わってきた経験を網羅しているからです。
ぜひ以下の手順に沿ってリングサイズを測ってみてください。

1.リングサイズの測り方

1-1.リングサイズゲージがある場合

インターネットショッピングサイトでリングサイズゲージを買うか、
ジュエリーショップにてリングサイズゲージを使ってサイズを測ってみましょう。
特にジュエリーショップであればどのお店にも置いてありますし、
気に入った商品があればその場で購入することもできるのでおススメです。
購入する予定のリングの幅にもよりますが、通常の幅のリングであれば
このような形状のサイズゲージで測ることができます。
※幅が3mm以上のものは通常よりもきつくなるので
太目のサイズゲージで測りましょう。

通常のリングゲージ
太目のサイズゲージ

1-2.リングサイズゲージがない場合

・紐でリングサイズを測る場合
図のように紐を指に巻き付けます。
(この時、きつすぎず、緩すぎないように注意してください)
紐で指のサイズを測る
指に一周巻いたら、ペンで印をつけます。
紐で指のサイズを測る
印をつけ終わったら、紐を伸ばして定規で長さを測ってください。

紐で指のサイズを測り定規で測定

・紙でリングサイズを測る場合
紙で測る場合は3mm程の幅のしっかりとした紙を用意し、
同じく指に巻き付けます。(この時、きつすぎず、緩すぎないように注意してください)
紙で指のサイズを測る
指に一周巻いたら、ペンで印をつけます。
紙で指のサイズを測る
印をつけ終わったら、紙を伸ばして定規で長さを測ってください。

紙で指のサイズを測り定規で測定

測った長さを下記のリングのサイズ表と照らし合わせれば
リングのサイズを割り出すことができます。

JIS規格のリングサイズ表

※こちらの一覧でもわかるように、ミリ単位でリングサイズは変わります。
一番正確なのはリングゲージで測る方法です。

1-3.リングサイズを図る位置(関節と指の付け根)

指の形状には大きく分けて2種類あります。
一つ目は、関節が指の根本より太いタイプ1。
二つ目は、関節よりも指の根本が太いタイプ2。
タイプ1の方は関節がぎりぎり通るサイズが適切な大きさになります。
場合によっては指の根本がゆるく感じる場合があります。
タイプ2の方は指の根本でぴったりのサイズが最適な大きさになります。
サイズが大きいと場合によってはリングが抜けやすくなります。
人によってタイプが異なるので、適切なリングサイズを測るためには
関節と指の根本の2か所を測りましょう。

また、ここで購入予定の指輪の形状も確認しましょう。
全体的に大きな石がないリングであれば少し緩めでも問題ありません。
石が大きいものの場合は石の重さでリングが左右に動く場合があるので
関節を通り、指の根本ぴったりになるサイズを選ぶと良いでしょう。

2.こんな時は注意!

2-1.むくんでいる時(塩分、水分を取ったとき)

指はむくみやすい部分です。
お酒を飲んだ翌日や、水分を多くとった時、塩分をとった時などは
指のサイズが大きくなっている場合があります。
場合によってはサイズが0.5号~1.0号ほど変わる場合があります。
1日に2回ほど、時間があれば日を変えてサイズを測れば
より安定したサイズを測定することができます。

2-2.夏と冬ではリングサイズが違う

実は夏と冬では指のサイズが異なってきます。
夏の暑い時期ですと指が膨張するのでサイズが大きくなります。
反対に、冬の寒い時期になると指が収縮しサイズも小さくなります。
リングを購入する前に暑い時期、寒い時期に指のサイズを測っておくと、
どの時期にでも快適につけることができるリングのサイズを見つけることができますが、
測定ができない場合は夏、冬で多少サイズが変わることを念頭に置いて、
サイズ選びをしてみましょう。

2-3.力仕事をしたあとはリングサイズが大きくなる

力仕事や指に力を入れる作業をした後も指のサイズは大きくなります。
常に力を入れる作業をしている方はあまりサイズは変わらないですが、
たまに力仕事をする方はその作業の直後にサイズを測ることは
控えた方がいいかもしれません。

まとめ

本日は以下の「指輪のサイズの測り方」と「3つの注意点」をご紹介しました。
1.リングサイズの測り方
1-1.リングサイズゲージを用意して正確に測定しよう
1-2.紐、紙を使ってサイズを測定しよう
1-3.リングサイズを測る位置は「関節」と「指の根本」
2.こんな時は注意
2-1.お酒、塩分、水分をとって指がむくんている時
2-2.夏や冬などの暑い時、寒い時
2-3.力仕事をした後の時

今回ご紹介したリングサイズの測り方を参考に
最適なリングサイズを見つけてください。
適切なサイズがわかれば
あとはお気に入りの指輪を見つけるだけです。

弊社のネットショップにはかわいい指輪からエレガントな指輪まで
そろえていますので、下記のリンクからぜひ見てみてください。

ジュエリー通販「I&JEWELRY(アイアンドジュエリー)」

アイアンドジュエリーのリング一覧
ビアンヌーブのリング一覧

リング以外にもネックレス、ピアスも用意しておりますので、
インターネット通販でジュエリー、アクセサリーをお探しの際は
当店ECサイトへお気軽にご来店ください。

INFO一覧へ

I & JEWELRY  PHILOSOPHY

ジュエリーのある日常を。

何気ない時間に、素敵な気分を添えてくれる。
もう一歩を踏み出す勇気をくれる。
いつも身近に。そして、いつもを特別に。

VIEW MORE

I & JEWELRYのお知らせ

ジュエリーをもっと楽しんでいただけるための情報をお知らせします。

VIEW MORE

ページ先頭へ